始め方

タイタンFXのおすすめ口座は?!口座タイプの違いを徹底解説!

タイタンFXには2つの口座タイプがあります。

それぞれ取引ルールや手数料が異なるので、自身に合った口座タイプを選択しましょう。

このページではそんな、タイタンFXの口座タイプについて詳しく解説していきます。

口座タイプ別の特徴をよく理解して、取引や口座開設の参考にしてみてください。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
自分に合った口座タイプを選択して、快適な取引を始めてみてね。

タイタンFXの口座タイプ

トウシくん
トウシくん
タイタンFXの口座タイプを表にして比較しています。
口座タイプ スタンダード口座 ブレード口座
取引形態 STP方式 ECN方式
最大レバレッジ 500倍 500倍
最低入金金額 2万円 2万円
取引手数料 無料 片道3.5ドル
USD/JPY平均スプレッド 1.1~1.3pips 0.1~0.3pips
ロット単位 10万通貨 10万通貨
スキャルピング 可能 可能

大きな違いはスプレッドと取引手数料になります。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
スタンダード口座はSTP、ブレード口座はECNという注文方式になっているよ。

STP/ECNとは?!
市場と顧客の間にFX会社が仲介を入る注文方式→STP
仲介はないが取引毎に手数料が発生する注文方式→ECN

ECN方式の場合はSTPに比べて狭いスプレッドで取引ができますが、その分取引手数料が発生します。

STP方式はECNに比べてスプレッドは広いですが、取引コストはスプレッドのみです。

スタンダード口座の特徴

スタンダード口座の特徴を解説します。

タイタンFXで最も人気なのはスタンダード口座となっていますが、その理由について見ていきましょう。

取引手数料が発生しない

スタンダード口座で取引をすると、取引毎の手数料が発生しません。

取引にかかるコストはスプレッドのみになるので、損益計算がしやすいほか余計なコストをかけずに取引可能です。

また、タイタンFXのスタンダード口座は他社のSTP口座に比べても狭いスプレッドで取引ができるので、スキャルピングでは特に有利といえます。

カワセちゃん
カワセちゃん
確かに手数料がかかると利益が減る感じがするね。
手数料無料ならスタンダード口座の方が使いやすいかな。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
取引毎のコストは、取引回数が増えると大きくなってしまうからね。
損益計算が難しいから最初はスタンダード口座がおすすめだよ。

他社のようなボーナスキャンペーンがない

海外FXの多くは、スタンダード口座のみをボーナスキャンペーンの対象としている場合が多いです。

しかし、タイタンFXではどちらの口座タイプに関してもボーナスキャンペーンがないので注意しましょう。

トウシくん
トウシくん
会社の方針としてボーナスキャンペーンがないんですよね。
スタンダード口座であったとしても、自己資金での取引が必須となりますよ。

ブレード口座の特徴

次に、ブレード口座の特徴を解説します。

ブレード口座はスタンダード口座に比べると、上級者向きの口座といえます。

その理由やブレード口座ならではのメリットを見ていきましょう。

取引手数料がかかるが、スプレッドが極端に狭い

タイタンFXのブレード口座では、1ロットあたり片道3.5ドルの手数料が発生します。、

つまり、注文~決済までの往復になると7ドルの手数料がかかる仕組みです。

その分、取引時のスプレッドが狭く、市場価格と同等の価格で取引ができます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
他社のECN口座に比べても狭いスプレッドで取引できるよ。
FX会社 USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY EUR/USD
タイタンFX 0.2pips 0.4pips 0.8pips 0.5pips 0.2pips
XM 0.3pips 0.5pips 1.1pips 1.0pips 0.3pips
GEMFOREX 0.3pips 0.5pips 1.4pips 0.6pips 0.3pips
BigBoss 0.4pips 0.9pips 1.2pips 0.9pips 0.8pips
カワセちゃん
カワセちゃん
他社に比べてもだいぶ狭いスプレッドだね!
トウシくん
トウシくん
取引利益は出しやすいですが、手数料との差額を計算する必要があるので上級者向きといえますね。

最低入金額がスタンダード口座と同じ

海外FXで提供されているECN口座は、スタンダード口座に比べて最低入金金額が高く設定されている場合があります。

会社によってばらつきはありますが、最低入金額が高いことでECN口座は敷居が高いと感じる方が多いようです。

しかし、タイタンFXのブレード口座はECN口座と同様の2万円から開始できます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
投資資金が少ない方でも始めやすい事が特徴だね。

スタンダード口座をおすすめできる人

トウシくん
トウシくん
以下のような方にはスタンダード口座がおすすめですよ。
  • 取引回数が多いスキャルピングなどの取引をする人
  • 手数料を気にせずに取引したい人

スキャルピングではスプレッドが狭いブレード口座の方が良いと考えられがちですが、取引回数が多い場合はスタンダード口座の方が良い資金効率となるケースが多いです。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
取引回数が多いことで手数料によるコストも増えてしまうからね。
損益計算ができないと利益が出しにくいといえるよ。

ブレード口座をおすすめできる人

トウシくん
トウシくん
以下のような方にはブレード口座がおすすめですよ。
  • ECN口座は2万円ほどの資金で始めたい人
  • スプレッドの狭い口座で取引結果に拘りたい人
  • 損益計算ができる中級者~上級者
  • 手数料を経費として計上したい人
カワセちゃん
カワセちゃん
ECN口座でも2万円なら始めやすいかもね。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
やっぱりスプレッドが狭い分、良い取引結果にもなりやすいよね。
損益計算ができて、取引結果に拘りたい人はブレード口座使うのもいいかも。
トウシくん
トウシくん
取引毎の手数料は経費としても申告できるので、節税対策したい方にもおすすめですね。

タイタンFXのおすすめ口座まとめ

タイタンFXのおすすめ口座についてまとめました。

タイタンFXおすすめ口座まとめ
  1. 初心者には取引手数料のかからないスタンダード口座がおすすめ
  2. ブレード口座は取引手数料が片道3.5ドルかかるがスプレッドが狭い
  3. 最低入金額はどちらの口座も2万円

タイタンFXでは、1つのアカウントに対して5つまで口座が保有できるので、まずはスタンダード口座を使って追加でブレード口座を持つといいでしょう。

まずは自身の取引スタイルや手法が、どちらの口座タイプに適しているかをよく理解することが重要です。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
自分に合った口座タイプで利益を出していこう!